不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/ このブログの写真はすべて著作権フリーのものを使用しております。

籠池爆弾不発 けが人なし (森友学園問題)

「虐待などない」 森友学園の籠池泰典理事長が騒動について語る動画をYouTubeに公開 (1/2)

東京新聞:「園児に教育勅語 どこがいけない」 稲田氏が11年前、文科省に:政治(TOKYO Web)

教育勅語を教育機関で教えるのは間違いかも?!|尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ♡ブロ」Powered by Ameba

渦中の森友学園、自称教育者の籠池氏が遂にカメラの前に現れたが、一方的にわめき散らすだけで不得要領だった。

自分は被害者で、教育勅語を園児に唱えさせて何が悪いと言っていた。質(たち)の悪い女がよく使う言い回しだ。

確かに「父と母に孝行せよ」、「兄弟仲良く」という教えが悪い訳はないが、籠池氏と稲田防衛庁大臣は意図的にその部分だけを引用している。

「夫婦相和シ」も、「學ヲ修メ業習フ」のも全ては天皇家のためである。しかも「危急の事態が生じたら・・・公のために奉仕し・・」なのだ。「危急」の事態には人権さえも制限される。

明治憲法では天皇統帥権があったために軍部に好き勝手に利用された。安倍政権が憲法改正に動いている中、籠池氏は将来起こるであろう「危急の事態」に大真面目で準備をしているのであろう。果たして園児に竹槍訓練バケツリレーまでやらせていたのかが次の焦点である。