読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/

女性が泣いて許される社会 (姫路こども園問題)

神戸新聞NEXT|社会|姫路こども園問題 兵庫県と市「虚偽申請は想定外」

認定に関わる兵庫県と市は「虚偽の申請は想定外。基準を満たしていれば認めざるを得ない」と頭を抱える。

「保育士数や施設面積などを満たし、地元ニーズもあった。理由もなく認めない、とはならない。園がうそをついた場合は一体どう対処すればいいのか」 

虚偽の申請もあり得ることを想定しておくのが役人の務めだ。優秀なはずの人たちがどうしてそういう想定もできないのか?無能と言っていい。

ニュースでこの保育園の、経営者の女が子供を預けていた親たちに責め立てられていたが、このままお咎めなしなのか?「認可取り消し」された後、「無認可保育園」として経営を続けてゆくのだろうか?

この保育園で働いていた従業員たちは泣きながらこの悪魔のような女に逆らえなかったと言う。なぜ泣くのだろう?子供たちが劣悪な環境にいるのを知りながら告発をしなかったのだから、共犯に近い。一番悪いのは悪を消極的にせよ、支える傍観者なのだ。

大の大人が泣いて許しを請うというのは欧米ではほとんど見たことがない。日本では長い間女性はこれで許されてきたのだ。21世紀になっているのだからいい加減このような悪習は終わりにして欲しいものである。

 

こういうブログも書いてます。

hayanosuke3.hatenadiary.jp