読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/

ヒトラーが子供たちを宣伝に利用していたレアな写真 公開される

Rare Adolf Hitler propaganda pictures found which show the evil dictator posing with kids and baby deer in a bizarre attempt to make him look friendly

これらの写真は確かに初めて目にするものばかりである。ヒトラーがいかに巧みにイメージ戦略を行っていかかが分かる。

ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書)

これらの写真を見ると、彼がとても恐ろしい独裁者には見えない。それにしても、今でも同じようなことをしている政治家芸能人がいかに大勢いることか。まるで現代のカリカチュアのようである。

帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [Blu-ray]

帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]

面白いのはある男の子が逃げようとしているのをヒトラーが抑えている写真があることである。私は子供の頃からカンが鋭く、良い大人か悪い大人か分かってしまったので、同じタイプだなと思ってニヤリとしてしまった。女の子はおおむね友好的だから扱いやすかったに違いない。

この写真の多さから、彼が頻繁に人々と「交流」し、好感度を上げていたことが分かる。ハリウッドスターが急に街中に現れて、一般人と一緒に自撮りをする・・・というのに似ている。一緒に写っている少女は恐らく夢見心地であったろう。

彼は動物も利用しているが、今でも動物と戯れて好感度を上げようとする芸能人の番組がたくさんある。ヒトラーが犬を可愛がっていたのは事実なので、動物好きだからといっていい人とは限らないのは明白だ。

現代に生きる我々はメディアが作り出すイメージに対してどういう態度を取るべきかこの写真は教えてくれる。その写真や映像の裏で、政治家や芸能人がどのような生活をしているか我々は知らない。それはあくまで修正され、編集されたものにすぎないのだ。

 

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

 

 この映画は非常にリアルだった。ヒトラー役の俳優はまるでヒトラーが乗り移ったかのよう。悪魔に従った人間の末路はこういうものだと知らしめてくれる映画。

 こういうブログも書いてます。(おすすめ本)

読んで火に入る本の虫