読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/

米軍、シリアへミサイル攻撃

米軍、シリアへミサイル攻撃 「サリン」使った「化学攻撃」に反応 - BBCニュース

トランプ大統領はミサイル攻撃の理由について「女性や子供が(化学兵器で)殺されたからだ」と言っているが、どうしていきなり正義の味方になったのだろう?

仮に彼がサイコパスだとすれば、犠牲になった人たちに対する同情心は全く無いはずだ。しかしサイコパスは「こう言えば普通の人々はこう反応する」ということは学習して知っているので、「強いリーダー」と印象付けるために利用することはあり得る。

犠牲になったのがアメリカ市民なら報復ということで正当化もできよう。(それでも問題はあるが)それ以前にトランプは人種差別主義者、かつ女性蔑視者である。支持率を上げるために59発ものミサイルは金をかけすぎだ。日本の民進党なら「税金の無駄遣いはやめろ」とすぐ言ってくるだろう。

トランプは金正恩より危険かもしれない。サイコパスは常に退屈と戦っているというが、思い付きでミサイルを撃たれてはかなわない。アメリカの犬、いや安倍首相は他国に先駆けて支持を表明したが、国際社会でのスタンドプレーが過ぎるのではないか。早ければいいというものではないだろう。それよりロシアの大統領をこの間日本で歓待したばかりではないか。今度会ったら「ウラジーミル」と呼びかけることができるのだろうか?