読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/ このブログの写真はすべて著作権フリーのものを使用しております。

ストラディバリウスの神話崩れる?

f:id:Hayanosuke:20170510122647j:plain

ストラディバリウスといえば、音楽に関心のない人でも素晴らしい音色を持ち、ひじょうに高価なことは知っているだろう。しかし専門家や聴衆に目隠しをしてテストしたところ、現代のバイオリンと区別のつかない人がたくさんいたということが分かった。

 The great Stradivarius fiddle: modern violins sound as good as Old Italians

このニュースで、ストラディバリウスの神話が崩壊したと捉える向きが多いように思うが、現代のバイオリンが昔の名工が作ったバイオリンにかなり迫ってきたということなのだろう。ストラディバリウスの作品は現代の技術により詳細に研究され、バイオリン制作に取り入れられているからである。

日本人にもお馴染みのウィーンフィルは楽団として名器を所有し、楽団員に貸している。私は実際聴いたことがあるが、全体的に骨董品のようなオーケストラで、いかにもセレブや金持ち好みの、甘い、上品な音だと思った。

しかし曲は100年ほど前の、楽器のパワーを最大限に必要とする曲で、強い不満が残った。悪く言えば弱弱しいのである。(壊さないようにそっと弾いてる疑惑?)今回のテストで、昔の名器より、現代のバイオリンを好む人が多かったというのは良く分かる。

そもそも演奏においてはその良し悪しが大事で、楽器の良さはオマケである。演奏が良くて楽器が良ければそれに越したことはないというところ。妻は美人であればなお良いが、美人でなくともそこそこきれいで(化粧でなんとかなる)性格が良ければ問題ないのである。大した演奏もできずにストラディバリウスを持っている演奏家がいるが、美人であるが性格が悪く、金遣いの荒い妻を持つようなものだ。

 

名器の響き ヴァイオリンの歴史的名器(再プレス)

名器の響き ヴァイオリンの歴史的名器(再プレス)

 

 ストラディバリウスなどの名器の音を聴いてみたいという人におすすめ。確かに素晴らしい音色には違いない。