不思議の国ニッポンのアリス

時事問題のブログです。他にもアート関連のブログをやってます。http://hayanosuke2.hatenadiary.jp/ このブログの写真はすべて著作権フリーのものを使用しております。

都議選惨敗 国家を私物化する自民党は撲滅するべき

f:id:Hayanosuke:20170703084159j:plain

安倍政権に対して怒っているのは私だけかと思っていたが、都議選の街頭演説で公然と安倍批判が起きていたとは知らなかった。マスコミも選挙が終わってから初めて映像を流したというのは、いわゆる「公平性」のためだが、安倍に付くか、小池に付くか様子見をしていたのかも知れない。

国民がいかに無知とはいえ、いくらなんでも時の政権がえこひいきをしているくらいは分かるだろう。安倍サンの言う「国民のミナサマ」の国民とは特定の思想を信奉している人たちだけだと分かった(遅すぎるが)のだろう。

今どき教育勅語を暗唱するとか、竹槍訓練をしろとか、治安維持法を認めるなどできるわけがない。そうしないとなんの恩恵にも預からないという。時代錯誤にも程がある。

しかも安倍首相は自分を批判する人たちを「あのような人たち」と言ってしまった。「人が主張をする場で」とも言っていたが、街頭である。誰もが意見を言える場所なのだ。これは民主主義を否定しているのと同じだ。

共謀罪も国会を通過したし、かまわないから、法を適用すればよい。(施行までは間があるが)しかしそれは北朝鮮のミサイルと同じで、日本の領土に着弾した時点で、北朝鮮が滅びるのと同様、共謀罪を言論を抑圧する目的で適用したら最後、自民党も日本から消滅する。国家を私物化する老獪なジジイ、ババアどもなど、さっさと葬りされば良い。